株式会社グローブ・テック

お問い合わせ

お問い合わせ

株式会社グローブ・テック

アプリケーション

自動車PCU・ECU検査 | 生産技術・電気検査向け

車載部品の電動化が進み、電装部品は大電流で高圧化しています。PCU、ECU、インバータ、モータ、バッテリー、キャパシタの全数出荷検査には長寿命で信頼性の高い通電接点が求められています。特注コネクタの技術で自動車向け検査用コネクタを提案いたします。

高性能ばね材による電気接点を用いることで低い接触抵抗、長寿命、検査対象寸法のばらつきの吸収、製品(検査対象ワーク)への傷つきの軽減化のメリットがあります。お客様製造製品の電極の形状に合わせて 検査用コネクタを特注設計致します。

バスバーなどの板状の電極の両面に接続する際に使用します。公差を含めた板の幅、厚みと検査時の通電仕様にあわせて設計致します。

端子台の通電面、バスバーの平面などに押し当てて通電したい場合に使用します。ばねの飛び出し代の分だけ接続先の面のばらつきに対応できるため、常に安定した多点接触を行えます。主にばね圧力の低いコイルスプリングコンタクトを使用するため、製品への傷つきも少なく多頻度の検査に向いています。
100A通電のサイズで最大100万回程度の寿命を見込めます。

主に信号等の低電圧で使用される0.64mm x 0.64mm 角のピンコンタクトに対しても、オリジナルのワイヤー接点による多点接触の電気検査を行うことが可能です。ソケット方式の挿し込みのため、検査時の振動による接触不良に強い構造です。最大50万回程度の寿命を見込めます。

特注のソケットコンタクトは、コネクタとして用意されたピンコンタクト以外にも丸棒であれば径を合わせて設計可能です。丸棒以外におねじに対しても電気接点による接触は可能です。トルクをかけて締められたボルトであれば、ボルト頭に対して接触させるソケットも設計可能です。

通電させたい金属部の穴の内径やめねじの内径にあわせて特注の接点付プラグ(バナナプラグ形状)を設計致します。

ZIF(ゼロインサーションフォース)ソケットは試験対象物への傷つきを最小限に抑える検査用のソケットです。接点部のばねの内径を締めこむメカニカル機構を持っています。挿入時は内径を広げることでプラグへ傷つきを低減させます。挿入後、接点を締めこむことによりプラグへの接触圧力を高め安定した通電を行います。フォークソケットにも応用可能です。

検査対象の電極に大電流を通電させながら、同時に電圧を測定し内部抵抗を計算したい場合、絶縁された大電流の端 子と電圧測定端子を同時に接触させる必要があります。高電流にはコンタクトバンドやコイルスプリングコンタクトなどの電気接点を使用し、電圧測定には電気接点やスプリングプローブを使用します。丸形ソケット、バットコンタクト、フォークソケットなどコネクタ形状は選びません。

カタログダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

  • 042-584-1020
  • 042-584-1030

お問い合わせフォームはこちら