株式会社グローブ・テック

お問い合わせ

お問い合わせ

株式会社グローブ・テック

製品案内

バットコンタクト | 押し当て式の大電流プローブ

接触安定性が高い大電流プローブ,低接触抵抗な高電流プローブコンタクト

バットコンタクトは大電流プローブの様に面で押し当てて通電するコネクタです。
芯ずれ吸収が大きく長寿命で安定した電気接続が可能です。出荷検査において、バットコンタクトを使用すれば作業の簡略化(時間短縮)や設計の自動化が容易となります。

製品時には丸型圧着端子とボルトで接続しますが、出荷検査では時間と作業の効率化が求められます。グローブ・テックでは、検査対象の電極形状に合わせて、設備側のバットコンタクト(押し当てコネクタ)の提案が可能です。

特長

  • コンパクトなサイズで大電流を通電可能
  • ●多点で対象物に接触する為一点集中接触のスプリングプローブと比べると傷をつけにくい
  • ●接触面の凹凸に対してコイルスプリングコンタクトが柔軟に追従
  • ●接触面を大きくすることで芯ずれを吸収
  • ●材質を変えることで高温用や真空環境に対応可能
  • ●ピン、ソケット方式のコネクタと比べ長寿命

バットコンタクト製作例

ばね付きバットコンタクト

接触不良を安定させるプローブ

スプリングで大きなストロークのずれを吸収し、先端のコイルスプリングコンタクトで接触を安定させます。
コイルスプリングコンタクトの中心に電圧測定用のスプリングプローブを埋め込んだ四端子検査用のバットコンタクトも提案可能です。

自動機でのバットコンタクト

端子台のねじ頭などへの接続

バスバー間の接続

短距離での接続

回転部の接続

その他、バットコンタクトの製作例

  • 特注対応で製作する大電流プローブ
  • カスタマイズ設計する高電流プローブ
  • 半導体の出荷検査に使用する大電流プローブ

カタログダウンロードはこちら

お問い合わせはこちらから

  • 042-584-1020
  • 042-584-1030

お問い合わせフォームはこちら