株式会社グローブ・テック

EN

お問い合わせ

お問い合わせ

株式会社グローブ・テック

採用情報

技術職採用情報

市販のコネクタでは解決できない、世の中にないコネクタを設計することが業務です。知識が必要なことはもちろん、コネクタに限らずものづくりの先端情報を得る努力が必要です。組立確認、評価試験なども行います。自社製品の開発もあり、やりがいのある仕事です。

求めるのはこんな人です

アイデアが湧き出る、ものづくりが好き

顧客からは世の中にないコネクタを要望されます。応えるにはアイデア勝負となります。製品化までが担当なので、ものづくりが好きな人に向いている仕事です。
アイデアが湧き出る、ものづくりが好き

探求心・好奇心が旺盛

アイデアを出すには、これまでのスキル・知識が役に立ちます。スキル・知識を身に着けるためには、ものごとに対して探究心・好奇心が旺盛であることが重要です。
探求心・好奇心が旺盛

コミュニケーション能力、
プレゼン能力がある

顧客、協力工場、営業部の協力なくしてコネクタは出来上がりません。技術職もコミュニケーション能力が大切です。人を納得させるためのプレゼン能力が求められます。
コミュニケーション能力、プレゼン能力がある

電気・機械の知識がある、設計経験がある

コネクタの製品知識はなくても問題ありません。機械設計と3D-CADの能力が必要となります。メカ機構や電気設計の知識があれば高く評価します。
電気・機械の知識がある、設計経験がある

技術業務内容

コネクタ(接触部、ケースやロック機構)の開発設計
顧客から要求される通電仕様の接触部、コネクタを操作するためのロック、レバー、ケースの開発設計がメイン業務です。顧客との仕様打ち合わせにも積極的に参加します。
新商品の開発
近年はオリジナル商品の開発に力を入れています。あなたのアイデアが、グローブ・テックの将来を担う商品となり活躍します。
新規技術、新規協力工場の開拓
世の中にない革新的な製品を開発するために、新しい技術、材料、加工方法を調査し、導入を推進しています。情報収集のために展示会や協力工場への訪問は欠かせません。
製品の性能評価、改善
設計を担当した製品は、自身が試作部品の寸法チェック、組立、評価試験(通電、接触抵抗、熱電対を使用した温度測定、挿抜、操作、耐久性)まで実施し、製品の妥当性を確認します。

グローブ・テック技術部集合写真

グローブ・テック技術部打ち合わせ

グローブ・テック製造部

技術業務内容詳細

1顧客引き合い設計

営業が受けた顧客からの特注品コネクタの引き合いについて、仕様の決定と設計を行います。主に3D-CADを使用し、部品ごとの図面と客先提案用の組みあげた製品図面を作成します。

顧客引き合い設計

2自社製品開発

技術部、もしくは営業部主導でグローブ・テックのオリジナル製品の開発を行っています。世の中にないコネクタを企画し、魅力があれば製品化に向けて検討をスタートします。あなたのアイデアが形となり、たくさん販売されるかもしれません。

自社製品開発

3仕様打ち合わせ

複雑なコネクタの場合、営業と同行し顧客や協力工場を訪問し、コネクタの仕様について打ち合わせを行います。電話やメールでは伝わりにくいニュアンスを聞き取りしたり、可能な仕様を提案したりするコミュニケーション能力が必要です。

仕様打ち合わせ

4構想設計・正式設計

まずは構想設計を行います。顧客のニーズに答えるスピードが必要です。構想設計が承認されると正式設計を行います。規格や社内基準を参考に、実際に製作できるレベルでの設計を行います。

構想設計・正式設計

5初回商品組立

初めて設計した製品を受注した場合、初回の組み立てや動作確認は担当技術が行います。CADによる図面作成だけでなく、手先を使った作業も行います。問題なく組み立てられると、量産時は製造部に引き継がれます。

初回商品組立

6評価試験

標準品、特注品を問わず評価試験を行います。結線をし、様々な機器を使用して接触抵抗測定、温度上昇試験、寿命試験等を行い、設計目標の数値と比べ評価を行います。

評価試験

7協力工場調査

既存の協力工場を定期的に訪問して品質の安定に努めたり、展示会などで技術力の高い新規の協力工場を調査することも技術部の業務です。

協力工場調査

8情報収集

社内で獲得できない技術教育は外部のセミナー等で行います。あなたが自発的に習得したい技術があれば、会社も投資することに前向きです。営業部が出展を決めた展示会には説明員として参加する機会も多いです。

情報収集

グローブ・テックの技術になると身につく知識

グローブ・テックの技術は常に新しい製品の開発に取り組んでいるので、先端の技術知識、ものづくりのノウハウが身につきます。

1

電気や機械の知識が身につく

2

金属、樹脂などの素材や機械加工に詳しくなる

3

半導体製造装置、自動車、電気機械業界の動向に詳しくなる

4

日本を代表するメーカーの先端技術の開発に詳しくなる

社員の声

グローブ・テック技術の声
イニシャル
K.K
勤続
4年目
生まれ年
1981年
前職
プリンターの設計開発

日野市は緑も多く、便利な住みやすい街です。遠くから通勤していましたがすぐに転居を決めました。
グローブ・テックはワークライフバランスを重視した社風で、ほとんど残業はなく、有給も取りやすいです。
規模が小さい分、個人に要求される役割は多いですが、やりがいも大きいです。
技術者としての感性を磨くため最先端の科学に興味を持つようにしており、様々な学者のブログや動画をチェックする習慣がつきました。
車にあまり興味はありませんでしたが、自動車関係の仕事が多く次第に興味を持つようになり、今ではお気に入りの新車を購入し、週末のドライブが新しい趣味になりました。

イニシャル
O.T
勤続
12年目
生まれ年
1982年
前職
半導体製造装置の設計開発

前職の金属材料や加工の知識は入社直後から役に立ちましたが、機構設計ではイチからの勉強となり苦労しました。他社のコネクタやメカ製品の機構を観察し、開発に役立てました。今までの知識や経験も大事なのですが、それ以上に日常の観察能力や情報収集が仕事の役に立っています。
前職から興味をもっていた第二種電気工事士の必要性を感じ、仕事をしながら取得しました。業務に大変役立っています。
最近は豆から挽いた本格的なコーヒーにはまっていて、朝と昼休みに会社でもゴリゴリ挽いています。
一緒にグローブ・テックを盛り上げ、みんなで成長していきましょう。

応募方法について

応募はエンゲージからお願いします。

お問い合わせはこちらから

  • 042-584-1020
  • 042-584-1030

お問い合わせフォームはこちら